アピールの練習

今月に入り石山駅前教室では、ロボットの制作後に、
みんなの前で下記のような内容を発表してもらうことを始めました。

  • 名 前
  • 学校・学年
  • ロボットの名前
  • むずかしかったところ、工夫したところなど

守山吉身教室ではおうちの方の前で発表してもらっていましたが、
まずは練習してから!ということで石山駅前教室でもスタートました。
ほんの2~3分ほどの発表ですが、みんなが注目すると、緊張をして発表を嫌がる子もあるため、各自 作業をしながら聞いてもらいました。すこし騒がしかったり、黙々とロボットを改造する子のなかだったため、気が楽だったのか順に話してくれました。

ロボット全国大会の申し込みは、上記の内容と自作ロボットのアピールを動画にして応募となります。
大会へ申し込むかどうかは別として、子どもさんたちは好奇心、見てほしい気持ちは大きいのに、相手に伝えることはちょっと苦手です。

それを少しずつ慣れるように練習していきます。

来年初めには、参観日を設けて、ご覧いただく予定でおります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Follow me!